2014年04月29日

ドイツのディフェンスラインを再検討

キャロムWCCF部・873


YELLOW NESTA(部長):名『シュメルツァーの守備はNG』という名無しさんの意見は、もっともだったのでヤングドイツのディフェンスラインを再検討してみました!

シュメルツァーを使わないとなると、左サイドバックはおそらくラーム一択
しかもシュメルツァーのKPオーバーラップは使用中・・・

オーバーラップを持っているドイツ人選手を検索すると・・・
LEバラック
06-07●ラーム
10-11●ラーム
11-12○シュメルツァー
10-11○オボモイエラ

って、どうみてもラームを黒にデチューンするしかなさそう・・・

そしてラームを左SBにすることで、右SBが空くので、右SBを選ぶ
もっとも守備が堅そうなのは・・・ヘーヴェデスかな?(笑)

そうすると今度は左CBが空くので、ドイツ人CB選ぶとなると以下の選手(ただしATLEはこのチームでは使いたくない)

フンメルス(スピード12)
バドシュトゥバー(スピード13)
メッツェルダー(スピード12)
メルテザッカー(スピード11)

ムムムム、いずれも鈍足(泣)
この中では背が高いフンメルスかなぁ・・・

って!元々サブに入ってるじゃんか!(笑)

フンメルスにもう1回チャンスを与える方向性で良いのかなぁ?
posted by YELLOW NESTA(部長) at 21:27| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
この前は名前忘れてました。すいません。
フンメルスのEUS11-12がおすすめです。
数値的にはDFやパワーが下がりますが、FW奪取が一番されにくいです。
あと特殊実況最高です。
白ならメルテザッカーがわりと硬いです。
ご参考になれば。
Posted by モンチッチ at 2014年04月30日 00:19
>>モンチッチさん
アドバイスありがとうございます♪
とりあえずフンメルスを起用する分にはノーリスク(笑)なので試してみますね

あとフィットしてない感があるのがWCMシュバイニーですかね〜
前の方の位置で、ベストポジションがあるか探してみようと思ってます
Posted by YELLOW NESTA(部長) at 2014年05月01日 11:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: