2014年10月21日

ドイツ代表の使用感一覧1

キャロムWCCF部・1013


YELLOW NESTA(部長):2季目の任期終了したドイツ代表の使用感一覧です!今回はオフェンス陣です

◎11-12EUSゴメス
1季目→133試合107得点0アシスト(11-12●)
2季目→114試合70得点1アシスト
レアKP「スエルテ」は、元々スタミナに不安のあるゴメスには有効に作用しません。球離れが悪いうえにスピード不足なので、せっかくの決定力も対人戦ではヘディングとダイレクトしか決まらない印象。(今回の評価★★☆)

◎09-10GESクローゼ
1季目→126試合115得点5アシスト
2季目→140試合113得点5アシスト
途中からスタメンに。ゴメスよりはパスも出せるしドリブルでも抜けるが、一流DFには完封されてしまう。対人戦ではやはり、ヘディングとダイレクト中心ですね。(今回の評価★★★☆)

◎12-13WSSミュラー
1季目→134試合38得点23アシスト
2季目→142試合26得点29アシスト
右サイドMFで起用。途中黒に替えたりしていたせいか、1季目より得点が減少(ただし1季目は覚醒で能力値3アップだった)12-13WSSと黒とか白では明らかに違いがある選手。今から13-14のカード能力値が楽しみだ。(今回の評価★★★★)

◎12-13●エジル※師弟
1季目→135試合61得点36アシスト
2季目→142試合67得点47アシスト
今回も大活躍のエジル。スピードと決定力とスタミナとプレースキックまでこなす万能司令塔。動けて・球離れが良いので個人的にはLEジダンよりも好きです!(今回の評価★★★★★)

◎12-13WSAロイス
1季目→36試合7得点5アシスト
2季目→141試合28得点12アシスト
1季目は入手が遅かったので参考記録程度。スピード溢れるドリブルだが、やや直線的なせいかボールロストは多め、また球離れがやや悪い印象。決定力は普通ぐらいだが、連携がかなり繋がりにくいため苦労させられた。(今回の評価★★★★)

◎12-13○ライトナー:31試合1得点1アシスト
スーパーサブ付きのドリブラー。何と言うか非常に使いやすい選手で、数字以上に好印象。しかもKPは「スルーパス重視」(今回の評価★★★★)


MVPはやっぱりエジルでしょうね〜
ライトナーは今回の収穫でした。次の任期もサブですが、必ず使います

posted by YELLOW NESTA(部長) at 11:00| Comment(0) | 日記