2014年06月14日

ヤングドイツ使用感そのA

キャロムWCCF部・917


YELLOW NESTA(部長):任期終了したヤングドイツの使用感一覧その2です!今回はディフェンス陣です

◎10-11WCNシュバインシュタイガー:135試合8得点2アシスト
右DMFで起用。個人★覚醒するまでボールを拾ってくれなかったが、覚醒後はチームの心臓になってくれました。KP指定すると時折、猛烈にドリブル突破することも。(今回の評価★★★★)

◎12-13●ベンダー:134試合3得点3アシスト
とにかく地味な選手。育成後半では活躍しましたが、とにかく我慢が必要です。ケディラっていう選択肢もアリかなぁ(今回の評価★★★)

◎10-11●ラーム:135試合13得点12アシスト
12-13BAN→10-11●。●に替えて時に右サイド→左サイドにしたところ、サイド突破からのクロスや、カットインからシュートが増えました。何気にスピードが+2になっているのが大きいのかも・・・ディフェンスは前から戻って一生懸命やってくれます。(今回の評価★★★★)

◎12-13RGSヘーヴェデス:135試合1得点2アシスト(キャプテン)
左CB→右SB。鉄壁の守備で右サイドは常に安定していました。攻撃面では特筆すべき点はなく、基本的にあまり上がりません。(今回の評価★★★★☆)

◎10-11●フンメルス93試合4得点1アシスト
ヘーヴェデスと組ませると、足が遅さ目立ち全く活躍しないが、ボアテング・ラームと組ませることで、スタメンに復活。パワフルな守備で対人守備・空中戦に活躍しました。(今回の評価★★★☆)

◎12-13●Jボアテング:132試合7得点1アシスト
怪我ありレッドカードありコーナーキックから押し込む場面ありと何かと目立つディフェンダー。(今回の評価★★★)

◎11-12○シュメルツァー:48試合3得点10アシスト
全く守備をしないサイドバック。ドリブルも取られまくりだが、クロスの質だけは良かった。それがアシスト数に反映していると思います。(今回の評価★★)

◎12-13●ノイアー:135試合0得点0アシスト
素早い飛び出しでキャッチングも安定している。懸案はPK戦。WTではほとんど負けていた。(今回の評価★★★★)

posted by YELLOW NESTA(部長) at 11:37| Comment(0) | 日記