2014年04月09日

ベルバトフが大きくなったら

キャロムWCCF部・855


カカカ:元マンUベルバトフが現役引退後は、俳優になりたいというニュースがのってましたよ!ヽ(*゚ω゚)ノ
EXベルバトフ.jpg

プレミアリーグのフラムからフランス1部モナコへ期限付き移籍中のディミタル・ベルバトフが、 現役引退後に俳優になる事を示唆した。4日の英紙メトロが報じた。ベルバトフは元ブルガリア代表。マンチェスター・ユナイテッドに在籍していた2010-2011シーズンにプレミアリーグ得点王を獲得している。
 欧州サッカー界においては、元フランス代表の英雄エリック・カントナ氏が現役引退後に俳優として成功している例があるが、ベルバトフはモナコのテレビ局に対し、現役引退後のキャリアについて次のように語っている。
「エリック・カントナはマンチェスター・ユナイテッド時代(92年〜97年)に得点を量産し、ユニフォームの襟を立てるクールな選手として成功した選手だった。彼は現役引退後に映画界に足を踏み入れたけど、僕も映画は大好きだから、引退後は映画界に挑戦するつもりだし、良い演技ができると思うよ」


YELLOW NESTA(部長):カントナは、マンUで神だった上に、変人だったから個性派俳優としても成功したと思うけど、ベルバトフは・・・大人しいってか地味なイメージだったからなぁ
同時期に在籍してたテベスの方が、カントナとはイメージが近いね!
ATLEカントナ.jpg


カカカ:個人的にはバロテッリに芸人やって欲しいっすwww
posted by YELLOW NESTA(部長) at 11:00| Comment(0) | 日記