2014年04月07日

不定期連載ヤングドイツ代表

キャロムWCCF部・853


YELLOW NESTA(部長):まだキラ・ノイアーはチームに入れていない(笑)ヤングドイツ代表です。

個人的な評価を★5点満点で使用感をつけます(☆は0.5点)

◎10-11WCMシュバインシュタイガー
KPドリブル重視を設定すると、時折ハーフウェイライン辺りからペナルティエリアまで物凄い突破をみせて得点する。だがそれ以外は目立つことは少なく、やはりこのカードはトップ下の適正が最も高いのかもしれない。(今回の評価★★★)

◎12-13BANラーム
個人覚醒が★★★となり、守備力が大幅改善。ようやく右サイドが安定しだした(笑)だが今度はポジショニング的に右サイドを突破しなくなった気も・・・両立は難しいねぇ(今回の評価★★★☆)

◎11-12○ゲッツェ
個人覚醒がとても早いので、サブとして、またミュラー・ポドルスキの代わりとしてスタメンでも起用。ドリブル突破よりもパスのスキルが高いので、彼が先発の時はパス系のKPにしている(※エジルのダイレクトプレイ重視)その場合、小気味良いパス回しがみられる(今回の評価★★★)

◎11-12○シュメルツァー
彼のKPオーバーラップはメイン戦術。さすがに高い位置にいる場合が多く、左サイドがガラ空きの場合も多い。またドリブルスキル・スピードともイマイチなので、ボールロストすることが多い。クロス精度は及第点。(今回の評価★★)

◎12-13●Jボアテング
守備に関してはトップレベルではないが、カバーリングもパスカットもできるので汎用性は高い。闘志に火がつきやすく、またファウル多め。怪我歴あり。CKからヘディングの得点多い。安定感とはほど遠いイメージだが、試合に出ればフンメルスより活躍。CBなのに凄く目立つ。嫌いじゃないよ、こうゆう選手。(今回の評価★★★☆)


今回引いたキラもドイツ選手!

12-13WCMシュバイニー.jpg

ち っ が 〜 う !これじゃない(泣)ロイスお願いします

だが、現在使用中のシュバイニーはトップ下向きっぽい
このシュバイニーはセンターサークルの下ぐらいが最も色が濃い
ちょっと替えてみますかね♪

だがスピード17 → 13 は無いよなぁ・・・

posted by YELLOW NESTA(部長) at 11:00| Comment(0) | 日記