2013年11月06日

セリエAダイジェストの思い出

キャロムWCCF部・703

YELLOW NESTA(部長):クイズの答えは699のコメント欄に書きました!
だけどなんだかいろいろ思い出してしまったので、セリエAダイジェストの思い出を書いてみます!!

(ウィキペディアより転載)フジテレビで1994年から2003年まで放送されていたヨーロッパサッカーの関連番組。

番組のオープニングにアイーダの「凱旋行進曲」が流れ、
「世界最強リーグ セリエAダイジェスト」というジョン・カビラの声

そうです!これです!もう番組が終了してから10年経つんですねぇ(遠い目)


そしてセリエAダイジェストといえば、ナレーションと実況のマルカトーレ青嶋こと、青嶋アナ

•シニョーリは語尾が「だもんね」
•ラバネッリは広島弁
•シェフチェンコの口癖が「ハラーショ」
•アモローゾはのったりと喋って、かつてのチームメイトの都並の名前を呼ぶ
•エジムンドの口癖が「でんどん」
•ヴィエリはひたすら唸り声
•ファシェッティの口癖が「あかんがなぁ」
•エリクソンの一人称が「麿」で、語尾が「おじゃーる」
•スパレッティは事有るごとにかつて指導した名波浩を心配する。
•デルピエロの一人称は「ボクたん」
(上記ウィキペディアより転載)

他にもいろいろありますが、個人的には当時キエーボ監督だったデルネッリの

(高い声で) 『集中!!』



当時パルマ監督だったマレザーニのやけにハイテンションが大好きでしたねぇ
posted by YELLOW NESTA(部長) at 11:00| Comment(0) | 日記