2013年10月14日

日本代表セルビア戦

キャロムWCCF部・680

カカカ:セルビア戦は、ばっちり観ましたけど、残念でしたねぇ(・∀・;)
部長は結局どっちの国を応援してたんですか?(゚∀゚)ノ


YELLOW NESTA(部長):前半10分にスタンコビッチがアウトした後は、日本代表を応援してたぞ!(笑)

セルビア戦は完敗のイメージが強いけど、意外と両監督のコメントを聞くと、試合の評価が変わるかもだぞ!

日本代表監督ザッケローニ:セルビアは欧州で強豪チーム。クオリティーに溢れ、フィジカルと技術に優れた選手がいる。そうした相手に対し、内容で上回ったことについてはポジティブにとらえている。自分たちが高めていかなければならないのは、少ないチャンスでゴールを決めきることだ

セルビア代表監督ミハイロビッチ:実際に日本が内容では上回っていたし、選手もよくやっていたと思う。われわれのチームは、まだ成熟したサッカーができない。私が要求しているレベルになれば、日本はもっと大変だったと思うが、残念ながらまだ組織的に日本のレベルに達していない


カカカ:あれれ・・・日本は善戦したんですかね? ヾ(´ε`;)ゝ


YELLOW NESTA(部長):ヨーロッパは日本以上にホームアドバンテージを考慮するからね〜
あと、もしかしたらリップサービスもあるかもだなぁ
posted by YELLOW NESTA(部長) at 11:00| Comment(0) | 日記