2013年08月13日

部活やってきたよ!(カカカ編)

キャロムWCCF部・617

YELLOW NESTA(部長):レジェンドバルサが残り任期3試合しかなかったので、急遽半年ぐらい休眠状態だった、アルゼンチン代表で、チャンピオントロフィーに登録!
チームの動かし方忘れちゃったけど、まぁなんとかなるでしょ(爆)

トーナメントは、カカカとたまが準決勝で対戦し、こちらはCPU4試合と、試合勘を取り戻すには丁度良い展開

このアルゼンチン代表をプレイして感じたのは・・・ボールがどんどん前に行くこと
黄金連携線23本は伊達じゃないんだぜ!
あとカリッソは相変わらずセービング良し、飛び出し良しで、頼りになるね
07-08○カリッソ.jpg

準決勝はカカカが勝利し、決勝戦はカカカとの師弟対決へ

前半はお互いサイドからの突破から決定機を作るも、カリッソの活躍などで共に無得点

〜前半の展開から、後半はきっとカカカは中央突破で来るだろう〜
ここで一計を案じ、ディフェンスラインをスイーパーシステムに変更
そして、カカカはメッシの突破を警戒してくるはずだから、ここはあえて、サイドから攻め、KPはアグエロのブレイクウォールで行く!

そして後半早々、右サイドからの攻撃で決定機を掴む
デミチェリスのカットインからバイタルエリアに進入、メッシがペナルティエリア内で待っている状態、目の前にはDF1人、GKはかなり前に出ている!(←明らかにメッシ警戒)
この状況で・・・ミドルシュート!!
08-09○デミチェリス.jpg

意表を突いたシュートは、ゴールに吸い込まれ、これが決勝点となりました

その後はフォーメーションの変更の効果か、セーフティなディフェンスを展開し、そのまま試合終了!
今回は読み勝ちだったかな
posted by YELLOW NESTA(部長) at 12:07| Comment(0) | 日記